俺の乳牛、いちばん搾り!

えーマジ1年以上書いてないんですけどー! まじやばいんですけどー!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一人で笑ってるやつは体外一人っ子

足を抱えるパッツンっ子ちゃん1



わーたーしにーなーりーたーい。


といった訳で

あ~~妹欲しいなぁぁぁ

一生独身でもいいから妹が欲しいです。


とここで私はいつも妹が欲しいといってますが ナゼ欲しいのか?
ということを検証してみたいと思います。


まずはじめに  なぜ彼女とかじゃなくて”妹”なのか
ということを考えると それは”妹”という存在がただの一人の女性ではなく
家族という大きい枠のなかに存在することがあるとおもいます。

家族という枠に存在することによって ”彼女” にはない”家族としての愛”
がそこには生じます。
これが妹萌えの最大の特徴なのではないか と思います。

私の経験によると、実際に妹萌えする人は
妹に対して100%異性としての愛情からではなく

どちらかというとペットを愛するような そんな感覚の愛情である

という話をよく聞きます。

つまり、ペットを愛するような感覚 = 守ってあげたくなる家族愛

という方程式がそこには立っているんじゃないでしょうか?

そういったわけで”妹”というのは特別な存在なのです。




いかんせん一人っ子だから分からないけどね!!


以上!次女!
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/07/14(火) 19:33:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤い服の女 | ホーム | 新劇場版:破 マリマリ~♪ メガネっ娘~♪ チェックのスカ~ト~♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shimaifuragu.blog67.fc2.com/tb.php/209-35741fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。